くらし情報『札幌市営地下鉄南北線3000形が3月引退! 記念の共通ウィズユーカードを発売』

2012年2月16日 15:46

札幌市営地下鉄南北線3000形が3月引退! 記念の共通ウィズユーカードを発売

札幌市営地下鉄南北線3000形が3月引退! 記念の共通ウィズユーカードを発売
札幌市は3月1日、市営地下鉄南北線で活躍してきた3000形が間もなく引退するのを受け、「さよなら3000形」共通ウィズユーカードを発売する。

3000形は南北線の2代目の形式で、北24条~麻生(あさぶ)間が延長開業した1978年にデビューした。

以来、30年以上にわたり親しまれ、南北線利用者にとって、「緑色の乗車位置の車両」としても印象に残る車両だった。

しかし老朽化が進んでいることに加え、南北線では2013年までをめどに可動式ホーム柵(ホームドア)の設置を進めており、3000形とはドアの配置が異なることから、5000形の新型車両によって置き換えられることに。

3000形は今年3月をもって引退するとのこと。

これにともない発売される共通ウィズユーカードでは、3000形の外観もさることながら、「さよなら、3000形」の文字が際立つデザインに。

同車両がデビューした年「1978」と、引退の年「2012」も記されている。

「さよなら3000形」共通ウィズユーカードは、札幌市交通局各定期券発売所にて5,000枚限定で発売され、札幌市外の希望者に向けて郵送も行うとのこと。

ただし売り切れ次第、販売終了となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.