くらし情報『JR九州全面協力! 「ニコニコ超会議」で世界初「485系公開解体買付ショー」』

2012年2月29日 01:45

JR九州全面協力! 「ニコニコ超会議」で世界初「485系公開解体買付ショー」

JR九州全面協力! 「ニコニコ超会議」で世界初「485系公開解体買付ショー」
ニワンゴは、4月28~29日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で行われるフェスイベント「ニコニコ超会議」にて、「485系公開解体買付ショー」を28日午後に実施する。

「485系公開解体買付ショー」はフュージョンバンド、カシオペアのキーボード奏者である向谷実氏がプロデュースを担当。

JR九州の全面協力を得て、JR九州小倉工場に保管されている引退車両、485系の公開解体および買付を行う。

イベント当日は、同工場と幕張メッセをネット中継し、幕張メッセ内で即売会を開催。

販売物として予定されているものは、シンボルマーク、車掌スイッチ、グリーン車座席、前証灯などとなる。

また、幕張メッセ会場には向谷倶楽部プロデュースによる鉄道ブースを設置し、本格的鉄道シミュレーションソフト「トレインシュミレータ」の試遊や「第1回世界エアトレイン大会」などを実施。

さらに、ニコニコ超会議特別ツアー「向谷実と行く、超会議特別列車の旅」として、寝台列車ブルートレイン(大阪~上野間)とミステリートレインお座敷列車「宴」(品川~東京某所)を貸切運行するという。

ツアー詳細は決まり次第発表する。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.