くらし情報『家事代行サービスにVIPタクシーを導入』

2012年4月26日 23:47

家事代行サービスにVIPタクシーを導入

家事代行サービスにVIPタクシーを導入
富裕層顧客向け家事代行サービスのミニメイド・サービスは、5月1日から、国際自動車(以下、km)と業務提携し、顧客が生活をタクシーでサポートするサービスを開始するこのたびの業務提携は、ミニメイド・サービスが従来のサービス提供の中で聞こえてきた、「車があるとさらに便利」といった声に応えるために生み出した新しい業態とも言える。

kmグループのANZENタクシーが提供する「サポートタクシー」サービスは、「救援事業」として国土交通省に届け出をし、「買い物代理購入・配達」、「薬の代理受け取り・お届け」、「お墓参りサポート(顧客あるいはミニメイドの乗車が必要)」、「病院の順番取り」などを運用している。

「km My Taxi」は、迎え先や送り先といった目的地を事前に登録しておくので、利用の度に目的地を説明したり、道案内をしたりすることが不要だ。

定期的な通院、塾などの送迎での利用が期待される。

現金、クレジットカードのほか、Suicaなどの電子マネー、タプリカード(タクシー専用の前払いカード)にも対応可能だ。

さらにkmグループは、質の高い徹底した乗務社員教育、普通救急救命の講習を実施している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.