くらし情報『2012年、東京ラーメンの有望株は?』

2012年5月21日 14:45

2012年、東京ラーメンの有望株は?

2012年、東京ラーメンの有望株は?
「東京ラーメン」といえば、「鶏がらだしの醤油スープに細麺、具はなるとに海苔、薬味はネギ」がスタンダード。

しかし世界中の食文化が混沌と絡み合う東京だからこそ、ラーメンは様々な変革を取り入れつつ、発展していった。

2012年。

東京のラーメン地図は、どのように塗り替えられていくのだろうか。

昨今の都内における名店を、筆者の経験をもとに3店舗挙げてみた。

渋谷区南平台の「アートマサシヤ」は、アパレル業界から転身を果たした店主が昨年1月にオープン。

自慢の「特性旨口ラーメン」(850円)は煮干しやサバ節、昆布からとっただしと、リン酸を含まないかんすいのストレート麺、さらに店主自らが精製したラードが香気を放ち、口内に自然そのものの旨味が満ち溢れる。

2000年代からブレイクしているつけ麺のタレをはじめ、昨今のスープは煮干しだしが人気だが、その煮干しを自在に使い分けるのは世田谷区三軒茶屋の「めん 和正」だ。

瀬戸内産の煮干しから2種類のだしを引き出して醤油ダレをきかせ、「つけ麺」(750円)と「中華麺」(700円)に仕立てる。

つけ麺は濃厚な魚貝豚骨ダレがボリュームある中太麺によく絡み、若者に人気。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.