くらし情報『アウディ、箱根彫刻の森美術館に「Audi Q3 Cube」期間限定オープン』

2012年5月2日 13:48

アウディ、箱根彫刻の森美術館に「Audi Q3 Cube」期間限定オープン

アウディ、箱根彫刻の森美術館に「Audi Q3 Cube」期間限定オープン
アウディ ジャパンは5月発表予定のニューモデル「The new Audi Q3」の世界観を体験できる建築物「Audi Q3 Cube」を、13日までの期間限定で箱根彫刻の森美術館にオープン中している。

アウディでは同社初のプレミアムコンパクトSUV「The new Audi Q3」を5月上旬に発表する予定。

同車は先進的で力強いデザイン、フルタイム4WD(クワトロ)による優れた性能、上級モデルに匹敵するインフォテイメントシステムなど、数々の特長を全長4.385mのボディに凝縮したモデルだ。

「Audi Q3 Cube」はそのプロモーションの一環といえるもので、昨年、「The new Audi Q3」がデビューした際、スペイン・バルセロナでも展示された立方体の体験型アトラクションだ。

その外観は全面をミラーで覆われ、ひと目で非日常的な空間であることがわかる。

内部に足を踏み入れれば、CG映像と音響で「The new Audi Q3」の世界観をさまざまな角度から体感でき、驚きに満ちたアトラクションになっているという。

展示場所は日本初のオープンエアミュージアムである箱根の彫刻の森美術館。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.