くらし情報『新製法「低温長時間空気乾燥」のプレミアムドッグフード、日本初登場』

2012年7月19日 22:00

新製法「低温長時間空気乾燥」のプレミアムドッグフード、日本初登場

新製法「低温長時間空気乾燥」のプレミアムドッグフード、日本初登場
オッズファクトリーは、LINNA商会が輸入販売するプレミアム高級ドッグフード「クプレラエクストリーム」の販売を開始した。

販売を記念して、プロカメラマンによるペット同伴の家族写真撮影会へ招待するプレミアムクローズドキャンペーン「smile wan campaign」を、9月30日まで実施中。

同商品は、「デハイドレイテッドフード(低温長時間空気乾燥)」と呼ばれる、日本初登場の新製法のフード。

新鮮な食材を少しずつ低温空気乾燥させる製造方法により、素材のうまみや栄養成分、酵素、有用菌が缶詰やドライフード、フリーズドライのものより一層維持され、嗜好(しこう)性が非常に高い。

すべてヒューマングレード(人間の食品基準を満たした)原材料を使用。

グルテンは使わず、プロバイオティクス(有用菌)と酵素を配合している。

合成保存料、合成着色料、合成香料、化学薬品(防腐剤、酸化防止剤、防虫剤、防カビ剤)も不使用。

原料の肉には、畜産用飼料にも化学合成添加物がなく、ホルモン剤・抗生物質・成長促進剤を投与せずに育てた鹿や鶏の肉を採用している。

生産はニュージーランドの実績のある「RDF(生のままの食材を空気乾燥させて仕上げる)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.