くらし情報『愛媛県翠波高原で8月19日「コスモス祭」 一面のコスモスを背景に』

2012年8月22日 01:04

愛媛県翠波高原で8月19日「コスモス祭」 一面のコスモスを背景に

愛媛県翠波高原で8月19日「コスモス祭」 一面のコスモスを背景に
毎年8月上旬から9月上旬にかけて一面のコスモスが咲く愛媛県四国中央市の翠波高原(すいはこうげん)。

今年もコスモスが見ごろの8月19日10時~15時、「コスモス祭」が開催される。

「コスモス祭」の会場となる翠波高原は、愛媛県東部宇摩地方を東西に走る法皇山脈の中央部にある標高892メートルの翠波峰を中心とした約100ヘクタールの広さを誇る高原。

春は黄金色に輝く菜の花、夏は早咲きの赤や白、ピンクのコスモスと、人気を集めている高原の花園でもある。

また、眺望も素晴らしく、高原から北に市内の平野部全域や瀬戸内の島々、南に金砂湖や四国山脈など360度のパノラマで楽しむことができる人気スポットだ。

1973年(昭和48年)頃までは大段山と呼ばれる乳牛の放牧地だったが、1983年に再開発が行われ、現在の公園施設になった。

花畑は3ヘクタールほどで、菜の花、コスモスのほか、ワシントン桜の園のソメイヨシノや山桜、アヤメ池のハナショウブなど、四季折々の花が訪れる人を華やかに迎えてくれている。

翠波高原はコスモスが満開になるのが毎年8月上旬から9月上旬にかけての時期。

第一花園が一番大きく、2ヘクタールの花畑には20万本のコスモスが咲き誇る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.