くらし情報『陶芸の里・栃木県益子町で、土をテーマにしたアートフェス「土祭2012」』

2012年9月25日 10:13

陶芸の里・栃木県益子町で、土をテーマにしたアートフェス「土祭2012」

陶芸の里・栃木県益子町で、土をテーマにしたアートフェス「土祭2012」
第2回目の「EARTHARTFESTA土祭(ヒジサイ)2012」が、陶芸益子焼で知られる栃木県益子町で9月16日(日)の新月から30日(日)の満月にかけての15日間にわたり行われている。

どこか懐かしく、そして新しい、「土」をテーマにしたアートイベントの「祭」だ。

「土祭」は、2009年秋に益子町の主要産業である窯業や農業に共通する「土」をテーマにスタートした益子町のアートフェスティバル。

3年ぶり2回目の開催となる。

会場は益子町中心部から東部の大羽地区にまたがる3つのエリア。

陶芸店や空き店舗を利用してアート、音楽、映画上映などの展示・イベントが繰り広げられる。

町内の陶芸家や彫刻家に加え、国内外で活躍するアーティストも参加。

セミナー、ワークショップも多数行われる。

「土と風のエリア(益子本通り)」、「土と月のエリア(城内坂・藍の道)」、「土と水のエリア(道祖土・大羽)」に、作品展示、イベント、住民プロジェクト、50あまりのプログラムが展開される。

例えば「土と水のエリア」では、サウンドインスタレーションが展開される。

1194年建立の国の重要文化財指定「綱神社」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.