くらし情報『あの会社の社食 (8) 毎日1,000人が利用! 東京都庁の食堂』

2012年10月9日 14:34

あの会社の社食 (8) 毎日1,000人が利用! 東京都庁の食堂

あの会社の社食 (8) 毎日1,000人が利用! 東京都庁の食堂
今回紹介する社食は、東京・新宿にある東京都庁の職員食堂だ。

この庁舎には、第一本庁舎32階に2つ、第二本庁舎4階に2つ、あわせて4つの職員食堂がある。

第一本庁舎の2つの食堂に行ってきた。

食堂の前に立つと、入り口が左右に2つ。

ほとんど同じ造りの食堂が北と南で対称的にあるようなかたちだ。

2つの食堂は入り口が分かれているが、中ではつながっている。

食事をどちらで購入したかに関わらず、どちら側の座席も利用できるという。

どちらも席数388席で、一般の人も利用可能(昼食11時30分~14時)。

都庁見学の人なども多く訪れ、職員と一般の利用は半々くらいという。

あわせて1,000食、多いときで1,500食ほどが出るという巨大な食堂。

全体で7,000~8,000人ほどいる職員が休み時間に入る12時~13時は大変混雑するそうなので、避けたほうがよさそうだ。

どちらの食堂も、32階という高層階からの眺望が魅力。

昼食以外にも軽食(14時~16時)、喫茶(10時~11時30分、14時~17時)の利用ができる。

まずは、北側の食堂(東京ケータリング運営)へ。

入り口でサンプルの展示があるのでここでメニューを選んで、食券を購入する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.