くらし情報『長野県の長野電鉄が沿線の酒・みそ・ワインを楽しめる「蔵元きっぷ」を発売』

2012年10月16日 10:40

長野県の長野電鉄が沿線の酒・みそ・ワインを楽しめる「蔵元きっぷ」を発売

長野県の長野電鉄が沿線の酒・みそ・ワインを楽しめる「蔵元きっぷ」を発売
長野県に路線を持つ「長野電鉄」が沿線各地の酒蔵、ワイナリー、味噌蔵のスタンプラリーとセットになった「蔵元きっぷ」を発売する。

期間は10月20日(土)~28日(日)まで。

「蔵元きっぷ」は、長野電鉄の利用促進や地域の活性化を図るとともに、沿線の日本酒、ワイン、みその蔵元で試飲や試食、蔵の見学を通して利用者に地域の歴史や文化に触れてもらおうというもの。

主催は地域連携長野電鉄長野線沿線活性化協議会。

長野電鉄全ての駅で乗り降り自由な1日フリーきっぷとスタンプラリーで料金は1,500円、おちょこ付きだ。

スタンプラリーは各蔵元で5か所スタンプを集め、応募すると抽選でプレゼントが当たる。

さらに一部の蔵元で「蔵元きっぷ」を提示すると商品の割引や、限定商品の購入もできる。

なお、蔵元により、休業日や蔵への立ち入りが制限される場合もあるので事前に確認が必要。

対象となる蔵元と最寄駅は以下の通り 日本酒・今井酒造店(付属中学前駅) 遠藤酒造場(須坂駅) 松葉屋本店(小布施駅) 井賀屋酒造店(信州中野駅、中野松川駅) よしのや(善光寺下駅、権堂駅) 高沢酒造(小布施駅) 天領誉酒造(信州中野駅)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.