くらし情報『東京ドイツ村イルミネーションなど、「冬の夜景スポット5選」公開』

2012年12月4日 09:49

東京ドイツ村イルミネーションなど、「冬の夜景スポット5選」公開

施設内のチャペルのイルミネーションも、ショーの音や光と連動するという。

開催期間は11月1日から2013年2月28日。

「太田山公園展望台」(千葉県木更津市)は、木更津市街の小高い山頂部にある28mの「きみさらずタワー」から見える夜景が絶景。

日本武尊の悲恋伝説が残る地として有名なスポットで、市街をはじめ、東京湾を一望できる。

終日開放。

「飯岡刑部岬」(千葉県飯岡町)は、“東洋のドーバー”とも呼ばれる、九十九里浜の湾曲する海岸線が織りなすダイナミックな夜景が特徴。

展望館の3階には終日開放の「光と風のデッキ」があり、展望館の閉館時間を気にすることなくスケールの大きな夜景を堪能することができる。

展望館は月曜・年末年始休館、「光と風のデッキ」は終日開放。

「東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション」(千葉県袖ヶ浦市)は、2006年から毎年開催されている、東京ドイツ村の冬の恒例イベント。昨年は約50万人の来場者が訪れた。

光模様の向こう側に来場者の人々の影が浮かんで見え、影と光模様が競演する演出は、絵本のワンシーンのよう。

全国初のレインボーに輝くイルミネーショントンネルもある。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.