2011年12月28日 08:00|ウーマンエキサイト

年齢肌化粧品のドモホルンリンクル、さらなる進化

TVCMでもお馴染みの年齢肌化粧品「ドモホルンリンクル」は、しわとシミ一筋に研究を重ね誕生した基礎化粧品。その各アイテムのエイジングケア効果が、さらに進化して登場。

年齢肌を研究し続けてきた再春館製薬所は、肌老化を引き起こす要因を大きく3つに捉えて製品を開発。年齢を重ねることで肌が自らを修復する力が衰える「加齢老化」、紫外線ダメージによる「光老化」、そして、季節の変化やストレスなどによりダメージを防御する機能や修復する機能が低下する「肌疲労」。複雑に絡み合い起こるこれら3つ肌老化要因に、毎日のスキンケアで立ち向かい、若々しい肌へ導くアイテムを誕生させた。
年齢肌化粧品のドモホルンリンクル、さらなる進化
その製品の特徴は、もともと漢方の製薬会社である再春館製薬所ならではのレシピ。自然界の生命力を生かし、肌本来の力を高める知恵が受け継がれている。たとえば、強烈な紫外線の降り注ぐ、スイスの高山に咲く「ピンピネラ」から再生力を。干満の差が激しいブルターニュの海に生きる海藻「深紅海藻」から活力を。

ほかにも、チューリップ、イレシネ、焼酎粕、野馬追、蜂屋柿、鱧コラーゲン、長白参などの9種類の独自原料を含む、150種類の天然由来成分を配合。毎日のベーシックなお手入れで最大限の効果を引き出す成分や処方を取り入れている。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.