2014年6月13日 11:00|ウーマンエキサイト

春夏ファッションは、色のパワーを借りて、なりたい自分を演出!

藤田麻子
ライター (フリーランスライター)
藤田麻子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
自分のファッションって、知らず知らずのうちに偏っていませんか?
お店に行くと、ついつい持っているような洋服を買ってしまったり、クローゼットを見ると、同じような洋服が並んでいたり…。

自分の好みというのは大切ですが、いつも似ている洋服を身につけることで、無意識のうちに周りに同じような印象やメッセージを与えがち。

春夏ファッションは、シーズン的にもカラフルなアイテムが豊富。もっと自分の魅力を広げるためにも、第一印象を決める色のパワーを借りて、なりたい自分を演出してみませんか?

春夏ファッションは、色のパワーを借りて、なりたい自分を演出!

素敵な出会いを期待するなら「白」白=ホワイトは、心をきれいにする浄化作用が働き、いい出会いを与えてくれる色だそう。仕事でもプライベートでも、特に初対面の人と会うときに白は効果的です。

クリアなイメージの白は清潔感もあり誰でも取り入れやすくフレッシュな色なので、ややデザイン性のある服も大人っぽく着られるといった点でもおすすめです。

優しい女性をイメージしたいなら「ピンク」優しさや温もりといった女性らしい感情をもたらすピンク。相手をリラックスさせるだけでなく、身につけるだけで自分自身も穏やかな気持ちになります。
ただし、あまりにブリブリすぎると、“八方美人”な印象を与えてしまう可能性も。

色自体が甘いだけに、シンプルなデザインのものをワンアイテムで取り入れるのが大人センスです。

ちょっぴり注目されたいときは「イエロー」子供の帽子や傘などにもによく使われる黄色は、注目を集めたいときに効果的と言われています。また、太陽の光にもっとも近い色とされ、パッと目立つイエローは、ちょっぴり元気がないときにも身につけるだけで元気をチャージしてくれる色。

春はライトカラーのデニムや白パンツに合わせて、アクティブに着こなすのがおすすめです。

知的な印象を優先するなら「ブルー」空や海をイメージさせる青は、心を落ち着かせ、堅実で真面目な印象を与えると言われています。周囲から信頼を得たいときは、爽やかなブルーのシャツやジャケットを身につけるのが好印象。

ただし使いすぎると、プライドの高い完璧主義者といった冷たい印象を与えてしまうこともあるので注意です。

協調性をアピールしたいときは「グリーン」植物に象徴されるグリーンは、心身を癒し、リラックスさせる効果があるため、安心感を与える人物というイメージを周囲に与えてくれます。人間関係を円滑にしたいときや協調性をアピールしたいときは、グリーンのトップスやボトムス、小物などをアクセントにすると、おしゃれ感も高まりますね。

それぞれの色が持つパワーをファッションに活用すれば、簡単にイメージ作りが可能です。洋服だけでなく、こっそり下着やメイク、アクセサリーなどに、色持つパワーを使ってなりたい自分を演出してみてください。
藤田麻子
藤田麻子の更新通知を受けよう!
確認中
藤田麻子
藤田麻子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
藤田麻子
藤田麻子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
藤田麻子
藤田麻子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
藤田麻子
藤田麻子の更新通知が届きます!
フォロー中
藤田麻子
藤田麻子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.