くらし情報『仕事内容より○○が大事! 「学生時代の就活」と「今」で女性の会社選びはどう変わる?』

2015年8月26日 07:00

仕事内容より○○が大事! 「学生時代の就活」と「今」で女性の会社選びはどう変わる?

学生のころの就活では、今まで自分が勉強してきたことや、部活・アルバイトなどの経験を振り返り、将来社会人として働いてる姿を思い浮かべて…と、想像を膨らませながら会社を探したもの。しかし実際に社会に出た今、もしも転職をするとしたら、学生時代と会社の選び方はどのように変わるのでしょうか。

仕事内容より○○が大事! 「学生時代の就活」と「今」で女性の会社選びはどう変わる?

(c)yuu - Fotolia.com



働く女性270人に「学生のころの就職活動時と現在で、会社を選ぶときに重視することは変わりましたか?」と聞くと、7割近くが「変わった」と回答。その変化を探るため、「学生のころ、会社を選ぶときに重視したこと」と「今現在、会社を選ぶときに重視すること」をそれぞれ聞いてみました。

仕事内容より○○が大事! 「学生時代の就活」と「今」で女性の会社選びはどう変わる?

すると、学生時代に重視していたポイントは1位「仕事内容」、2位「給料」だったのに対し、今重視するポイントは1位「給料」、2位「仕事内容」と逆転!

「学生のころは、とにかく給料よりもやりたいことができればいいと思っていました」(31歳/接客・販売)というように、まだ見ぬステージへの期待が大きかった学生時代と比べ、社会に出たことで、生活していく上でのお金の重要性に気付いた人が増えていることが背景にあるようです。

>>続きを読む


新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.