くらし情報『プラダやミュウミュウが新たに加わった大丸東京店がグランドオープン、面積を1.4倍に拡大』

2012年10月2日 15:22

プラダやミュウミュウが新たに加わった大丸東京店がグランドオープン、面積を1.4倍に拡大

プラダやミュウミュウが新たに加わった大丸東京店がグランドオープン、面積を1.4倍に拡大
大丸東京店は面積を1.4倍に拡大し、2012年10月5日(金)より全フロアをグランドオープンする。

大丸東京店は、増床グランドオープンにおいてインターナショナルブランドゾーンの新設により、今年9月3日(月)にオープンした「ルイ・ヴィトン」「ボッテガ・ヴェネタ」「セリーヌ」「クロエ」「フェンディ」「サルヴァトーレ フェラガモ」「トッズ」に続き、1階の「プラダ」、2階の 「ミュウミュウ」が新たにオープンし、計9ブランドが集結した。

東京駅に立地する強みを最大限に生かした増床オープンは、東京で人気があり、支持されている商品・ブランド、サービスを取り揃えた店づくりを目指したリニューアルオープンとなる。

注目が集まる日本初上陸のフードショップが集結する百貨店初のコーナー「KG’s New York Deli」は、話題性を盛り込んだコンテンツとして多種多様なニーズに合わせて提案する。
1976年創業のベーグルショップ「エッサベーグル」をはじめとする、日本初上陸のフードショップが展開し、そのほかにも、職人による手作りキャンディを実演販売する百貨店初登場の「パパブブレ」が地下1階の食品フロア「ほっぺタウン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.