くらし情報『「ウルトラ植物博覧会」第二弾は“器と植物”がテーマ。会場構成はSIMPLICITYの緒方慎一郎が担当』

2016年7月19日 10:00

「ウルトラ植物博覧会」第二弾は“器と植物”がテーマ。会場構成はSIMPLICITYの緒方慎一郎が担当

プラントハンターの西畠清順による「ウルトラ植物博覧会」が開催

プラントハンターの西畠清順による展覧会「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」が、8月4日から9月25日まで東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスにて開催される。同展では、世界中を飛び回り、年間240トン以上の植物を仕入れるプラントハンターの西畠清順が今回のために集めてきた希少植物の数々を紹介。昨年に引き続き2回目となる今回は、SIMPLICITY代表の緒方慎一郎が会場構成を担当。昨年とは全く違った空間で、陶芸家の内田鋼一が作り出す器と西畠清順の植物とのコラボレーション作品が展示される。また、同展と合わせて、アーティストの作品を紹介する場としても活用されているポーラ銀座ビル1階のウインドウでは、そら植物園の植物を展示。さらに、2階のHIGASHIYA GINZAでは、内田鋼一の器に植えられた植物を期間限定・数量限定で販売する。【イベント情報】「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」会場:ポーラ ミュージアム アネックス住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階会期:8月4日~9月25日時間:11:00~20:00(入場は閉場の30分前まで)入場無料会期中無休
プラントハンターの西畠清順による「ウルトラ植物博覧会」が開催

プラントハンターの西畠清順による「ウルトラ植物博覧会」が開催

西畠清順

緒方慎一郎

内田鋼一

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.