くらし情報『古着屋デプトのオーナー・eriがテーブルウエアブランドをスタート!第一弾は“リップ型”マグカップ』

2016年12月5日 10:00

古着屋デプトのオーナー・eriがテーブルウエアブランドをスタート!第一弾は“リップ型”マグカップ

伝説の古着屋・デプトのオーナー・eriが、新テーブルウエアブランドを始動

伝説の古着屋・デプト(DEPT)のオーナーであり、マザー(mother)、ユートピア(VTOPIA)のデザイナーとしても活躍するeriが12月7日、新たにテーブルウエアブランド・トワセラミックス(TOWA CERAMICS)をスタート。同日には第一弾アイテムとして、マグカップ「リップス マグ(LIPS MUG)」(6,000円)を発売する。トワセラミックスは、eriの「洋服とはまた違う、もっと生活に溶け込めて、多くの人と共有出来るものを作りたい」という想いのもと立ち上げられた。第1弾アイテムとして発売される「LIPS MUG」は、長崎県波佐見焼の原型師・野口勝朗が1984年にデザインした作品を、eriがリプロダクトしたもの。飲み口が唇を模したデザインとなっており、口をつけると驚くほどフィットし、飲み物を滑らかに口に運ぶことができる。また、持ち手は耳を連想させる形になっており、耳たぶ部分にはピアスの穴まで施された。マグカップとしてはもちろん、花瓶やペン立て、オーナメントなどとしても楽しむことができるアイテムとなっている。また、同ブランドのローンチを記念して12月17日から25日までは、東京・原宿のヴァカント(VACANT)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.