くらし情報『ドレスのシルエットの秘密に迫る、神戸ファッション美術館で“ドレスの内側”展開催』

2017年10月1日 19:00

ドレスのシルエットの秘密に迫る、神戸ファッション美術館で“ドレスの内側”展開催

神戸ファッション美術館にて、ベーシック展示「ファウンデーション~ドレスの内側~」が2017年10月18日から開催される。本展では、ドレスの輪郭を形作っているファウンデーション(foundation)に注目し、神戸ファッション美術館が収蔵する18世紀のロココからエンパイア、ロマンティック、クリノリン、バスル、アール・ヌーヴォー・スタイル、20世紀のさまざまなドレスのシルエットの内側にある秘密の仕掛けに迫る。

ドレスのシルエットの秘密に迫る、神戸ファッション美術館で“ドレスの内側”展開催

ファウンデーションという言葉は、一般的に「土台、基礎、基盤」ということを意味するものとして思い浮かべるだろう。建築でいえば、基礎となる骨組みといったところ。18世紀から現代までのドレスは目まぐるしく変化していくが、これらのドレスにおいて使用される骨組みのような役割といわれるクリノリン、バスル、コルセットなどは、ファッションの世界におけるファウンデーション。なかでもコルセットは20世紀初頭まで800年ほど使用された女性美を象徴するアイテム。本来は外側に決して出てくることがない、これらファウンデーションとドレス約30点を展示する。

【イベント情報】
ベーシック展示「ファウンデーション ~ドレスの内側~」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.