くらし情報『東京都写真美術館でロベール・ドアノー『ピカソのパン』など名品を“たのしむ、まなぶ”展覧会』

2018年4月29日 11:00

東京都写真美術館でロベール・ドアノー『ピカソのパン』など名品を“たのしむ、まなぶ”展覧会

東京都写真美術館では、展覧会「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」を、5月12日から8月5日まで開催する。

東京都写真美術館でロベール・ドアノー『ピカソのパン』など名品を“たのしむ、まなぶ”展覧会
ロベール・ドアノー 《ピカソのパン》 1952年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact
東京都写真美術館の約3万4,000点以上に及ぶ膨大なコレクションから、約140点の古今東西のすぐれた名品を“たのしむ、まなぶ”をテーマに紹介する。

美術館の空気感や、間近に感じられる作品の存在感、自分の興味にそって作品の中に写るものをじっくり見ることで、それまで気づかなかった作品の側面や、“わからない”ことを発見したり、その“わからなさ”を楽しむといった、学校や書物による学びとは異なる、“美術館での豊かで多様な学び”を観客に感じてもらうことが狙いだ。

東京都写真美術館でロベール・ドアノー『ピカソのパン』など名品を“たのしむ、まなぶ”展覧会
木村伊兵衛《大阪・中之島公園》 1955年 ゼラチン・シルバー・プリント
会場では、ただ作品を眺めるだけではなく、楽しい学びへと誘う写真鑑賞を提案。作品の被写体や状況がふしぎなもの、作家や被写体の気持ちを想像することで写っていないものまで見えてくるような、そんな思わず誰かに“話したくなる”作品が並ぶ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.