くらし情報『横浜赤レンガ倉庫にマーガレットの丘が出現! 花の“ハート型アーチ”が迎えるフラワーガーデンイベント』

2019年3月29日 15:40

横浜赤レンガ倉庫にマーガレットの丘が出現! 花の“ハート型アーチ”が迎えるフラワーガーデンイベント

横浜赤レンガ倉庫では、3月29日から4月21日までの計24日間、約8,000株の草花で港町横浜に春の訪れを演出するイベント「FLOWER GARDEN 2019」を開催。

横浜赤レンガ倉庫にマーガレットの丘が出現! 花の“ハート型アーチ”が迎えるフラワーガーデンイベント

今年で13回目となる「FLOWER GARDEN」は、4月に開館17周年を迎える横浜赤レンガ倉庫のリニューアルアニバーサリーとして、色とりどりの花で祝う春の恒例イベント。毎年テーマを設けて春らしい草花を用いて演出し、横浜の春の風物詩として好評を博している。

今年は、開港160周年を迎える横浜港と緑を一緒に楽しめるよう、“港の見えるフラワーガーデン”をテーマに、開港の地・横浜を象徴する歴史的建造物である赤レンガ倉庫に挟まれた空間に、色鮮やかな草花で溢れた春らしさを演出。会場エントランスには、デイジー・ネメシア・ハツユキカズラなど、かわいらしいピンクの花で構成したハート型のアーチが登場し、来場者を出迎える。
横浜赤レンガ倉庫にマーガレットの丘が出現! 花の“ハート型アーチ”が迎えるフラワーガーデンイベント

エントランスを抜けると、横浜港に向かってまっすぐ続く道の両サイドに草木を多く取り入れ、自然の中で散策している感覚を味わえる庭園が出現。庭園内には、開館17周年にちなみ、くまやうさぎなどの動物をモチーフにした17体の「トピアリー」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.