くらし情報『お仕事服の定番“テーラード”を自由自在に着こなすパリジェンヌ【パリスナップ】』

2019年6月24日 17:00

お仕事服の定番“テーラード”を自由自在に着こなすパリジェンヌ【パリスナップ】

パリジェンヌはどんな服で働いてるの? そんな疑問に答えるべく、青葉が光る立夏のパリから、お仕事服スナップをご紹介。

テーラードジャケットは、国籍問わずお仕事服の大定番。働くパリジェンヌのクローゼットにも、必ずと言っていいほど一着備わっているものの、その着方は個性さまざま。いかにも“キャリアウーマン”的な硬い印象を脱却するためには、パリジェンヌのように抜けを与えてバランス良く着崩すコツを参考に!

1. 
エカテリーナ(TOM GREYHOUND PARIS バイヤー/31歳)
お仕事服の定番“テーラード”を自由自在に着こなすパリジェンヌ【パリスナップ】

パリの人気コンセプトストア、トム・グレイハウンド(TOM GREYHOUND)のメンズ・ウィメンズのバイヤーを務めるモードを熟知した彼女が選んだのは、メンズライクなスクエアショルダーのオーバーサイズテイラード。黒のセットアップに無地の白Tシャツと白スニーカーでカジュアルダウンさせて、潔いモノトーンのスタイリング。さらにメイクはリップのみと極力ナチュラルにすれば、全体的にクドくならない。

2.
アベリア(広告会社勤務/23歳)
お仕事服の定番“テーラード”を自由自在に着こなすパリジェンヌ【パリスナップ】

同じスーツセットアップでも、フォルムが違えばこんなに印象が変わる!エカテリーナとは対照的に、アベリアはタイトなシルエットのネイビーをチョイス。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.