くらし情報『マレーシア発ウォーター ザ プラント新作スニーカー、“花モチーフ”入りローカットシューズ』

マレーシア発ウォーター ザ プラント新作スニーカー、“花モチーフ”入りローカットシューズ

マレーシア発ウォーター ザ プラント新作スニーカー、“花モチーフ”入りローカットシューズ

マレーシア発のブランド、ウォーター ザ プラント(Water the plant)の新作スニーカー「シュルーム ダンク(SHROOM DUNK)」が、2023年3月13日(月)より、ラフォーレ原宿1F「ウォーター ザ プラント ストア」などで発売される。

マレーシア発のブランド、ウォーター ザ プラント
ウォーター ザ プラントは、2020年にスマイリーとのコラボレーションによって設立されたライフスタイルブランドだ。デザイナーは、ナード ユニット(NERD UNIT)を手掛けるロナルド・チュー。「セルフケア」と「セルフグロース」をコンセプトに、プレイフルなグラフィックを、ポジティブになれる明るいカラーで表現したアイテムを展開してる。

花モチーフを配した新作スニーカー「シュルーム ダンク」
そんなウォーター ザ プラントの新作「シュルーム ダンク」は、アイコニックなバスケットボールシューズ風シューズ「モス ダンク(MOSS DUNK)」の新モデル。グリーンをアクセントに“芽生え”をイメージした「モス ダンク」に対し、「シュルーム ダンク」は、“増殖”をテーマに自然界に生息する菌類をホワイト×グレーのカラーリングで表現している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.