くらし情報『ビューティフルシューズ 2018年春夏コレクション - 洗練された足元は“お気に入り”の革靴から』

ビューティフルシューズ 2018年春夏コレクション - 洗練された足元は“お気に入り”の革靴から

2018年3月8日 16:10
 

関連リンク

・【ルック】アディダス バイ ラフ・シモンズ2019春夏コレクション
・【ルック】イッセイ ミヤケ メン2019春夏コレクション
・《ZARA》きっとお気に入りが見つかる♡ZARAのスカートを使ったコーディネート15選
ビューティフルシューズ 2018年春夏コレクション - 洗練された足元は“お気に入り”の革靴から

ビューティフルシューズ(BEAUTIFUL SHOES)の2018年春夏コレクションが、全国取り扱い店舗にて順次発売。

今季のビューティフルシューズは、エレガントに着こなしたい日、カジュアルに着こなしたい日……日常の中で感じる、“こんなシューズがあったらいいな”という願いを叶えてくれるアイテムが揃った。

SINGLEMONKSHOES
丸みをおびたトゥから柔らかな印象を受ける「SINGLEMONKSHOES」。フォルムにあわせて製作されたバックルは細めに設定され、ミニマルなデザインを控えめに飾る。少しマニッシュに着こなしたい、そんな日には最適の1足だ。

素材は木目が細かくしなやかな北米産のキップレザーを採用。履けば履くほど足を包み込むような、柔らかな履き心地を叶えてくれる。

MARYJANE
1900年代初頭のラスト(木型)のフォルムを踏襲し、大人の女性に向けて制作した「MARYJANE」。その風貌はレトロで、エレガンスとかわいらしさの両方を持ち合わせている。

アッパーに用いた革は、しっとりとした質感のベビーカーフ。コロンと丸みを帯びたフォルムとは好相性だ。また、ヌメ革から裁断し、ひとつひとつ木型になじませて作られる踵芯は、細部に配された布芯など、各パーツとも昔と変わらぬ手法を用い、ハンドメイドで製作している。

BALLETSHOES
バレエシューズをモチーフにした「BALLETSHOES」は、気軽なお出かけに。口周りにはゴムを配し、返りのいいレザーソールを採用した、まるでルームシューズのようなラフな履き心地が魅力だ。また、ライニングに用いられたのはシープレザー。優しく、そして柔らかく足を包み込む。

MIDDLECUTSIDEGORE
「MIDDLECUTSIDEGORE」は、その名の通りサイドゴアブーツをくるぶしの高さでカットし、すっきりとした印象に仕上げた1足。足首周りをすっきりと見せてくれるので、コーディネートの幅も広げてくれることだろう。

また、底周りはグッドイヤーウェルト製法で製作しており、丈夫かつ安定感がある。そうでありながら、返りもよく、履くほどに足に馴染んでくれる。

【問い合わせ先】
GALLERY OF AUTHENTIC
TEL:03-5808-7515

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.