くらし情報『トラサルディ 2018-19年秋冬コレクション - 着心地のよさとエレガンスは両立する』

トラサルディ 2018-19年秋冬コレクション - 着心地のよさとエレガンスは両立する

2018年3月9日 22:15
 

関連リンク

・農家の顔が見える屋上ビアガーデン「ファーマーズ ビアガーデン」が、今年も横浜髙島屋に登場
・ミナ ペルホネンが「六九クラフトストリート」を松本で開催、皆川 明とトークリレーも
・“菜々緒2世”黒木麗奈、ビキニ姿でスレンダーボディーを披露
トラサルディ 2018-19年秋冬コレクション - 着心地のよさとエレガンスは両立する

トラサルディ(TRUSSARDI)の2018-19年秋冬コレクションが、イタリア・ミラノにて発表された。

目立ったのはスポーツ、特にマウンテニアリングウェアのディテールだ。ロゴの多用やボトムスに施されたサイドライン、鮮やかな色使い。山々の雄大な景色をモチーフにしたイラストも多く用いられている。

ピースの構造自体も動きやすさが重視されておる印象だ。オーバーレングスのブーツカットパンツはトレーニングウェアのように伸縮性を持つ生地で作られ、深く切り込まれたスカートのスリットは足に自由な動きを許している。

終盤に向かうにつれテイストはシックに変化していく。ノーブルなテーラリングやイヴニングドレスのルックには、曲線的なカッティングを取り入れることで動きをつけ、コレクション全体の空気感とマッチさせている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.