くらし情報『タグ・ホイヤー新作ウォッチ - ブルーセラミック採用の美しいデザイン、スポーティなカラーの時計も』

2018年3月27日 19:30

タグ・ホイヤー新作ウォッチ - ブルーセラミック採用の美しいデザイン、スポーティなカラーの時計も

タグ・ホイヤー新作ウォッチ - ブルーセラミック採用の美しいデザイン、スポーティなカラーの時計も

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)の新作モデルが発表された。2018年7月より随時発売される。

新モデルは、タグ・ホイヤーを代表する「タグ・ホイヤー カレラ」の55周年を記念するもの。ユニークなウォッチは、時計の展示会・バーゼルワールド 2018でも注目を集めた。

”テットゥ ドゥ ヴィペール” クロノグラフ トゥールビヨン
タグ・ホイヤーの自社製機械式ムーブメント「キャリバー ホイヤー 02T」を搭載した高精度のウォッチ。ブランド初となる、フランスのブザンソン天文台によって精度が認定されたクロノメーターだ。認定された証として伝統あるヘビの頭が刻印されたモデルに仕上がっている。高度な時計製造技術と、ブルーセラミックを採用した美しいデザインが融合した特別なアイテムだ。

キャリバー16 クロノグラフ
ベストセラーモデルの一つ「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー16 クロノグラフ」の最新作、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー16 クロノグラフ。モーターレーシングとの歴史を象徴しており、レッド、ホワイト、ブラックの色味がバランス良く融合したスポーティーでヴィンテージ感のあるデザインだ。

キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ GMT
1963年に登場したタグ・ホイヤー カレラのデザインコードとDNAを引き継いだ、クラシックな時計。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.