くらし情報『ネイキッド×写真家ヨシダナギ、西武渋谷で体感イベント - 少数民族の宴を音と映像で表現&写真展示も』

ネイキッド×写真家ヨシダナギ、西武渋谷で体感イベント - 少数民族の宴を音と映像で表現&写真展示も

2018年4月10日 16:15
 

ネイキッド×写真家ヨシダナギ、西武渋谷で体感イベント - 少数民族の宴を音と映像で表現&写真展示も

西武渋谷店にて、写真家のヨシダナギとクリエイティブカンパニー・ネイキッドとのコラボレーションイベント「Sing-Sing!」が、2018年4月19日(木)から5月13日(日)まで開催される。

イベント「Sing-Sing!」は、西武渋谷店の開店50周年を記念して開催されるイベント。世界の少数民族を被写体にした作品を発表する写真家のヨシダナギと、「二条城桜まつり2018」などで知られる、先進技術を用いてアート空間を作り出すクリエイティブカンパニー・ネイキッドがコラボレーションし、館内の様々なところでその世界観を楽しむことができる。

音と映像による体感型イベント
西武渋谷店A館7階の特設会場では、ヨシダナギによる作品展示と、音と映像による体感型展示を楽しめる。メインは、パプアニューギニアの伝統舞踏である"Sing-Sing(シンシン)"を、ネイキッド独自のアーティスティックな演出によってアレンジし、ここだけのSing-Singを創り出すという展示だ。

会場には民族楽器が置かれ、それぞれの楽器を鳴らすと、その民族をモチーフにした色で空間が染まったり、民族に由来する文様や、その地域の動物たちが現れたり、BGMが変化したりする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.