くらし情報『サンローラン 2019年春夏コレクション - パリのランドマーク前に現れた“白色”のビーチ』

2018年9月29日 16:00

サンローラン 2019年春夏コレクション - パリのランドマーク前に現れた“白色”のビーチ

サンローラン 2019年春夏コレクション - パリのランドマーク前に現れた“白色”のビーチ

サンローラン(Saint Laurent)の2019年春夏ウィメンズコレクションが、フランス・パリで2018年9月25日(火)に発表された。

エッフェル塔をバッグに始まるショー
パリ有数の観光スポットであるトロカデロ庭園で行われる、アンソニー ヴァカレロ率いるサンローランのショー。パリのランドマーク・エッフェル塔を一望できる贅沢な空間に、この夜だけのための特別なショー会場が設けられる。

定刻を過ぎて始まるショーが多い中、予定時刻にきっちり合わせて始まるサンローランのショーは、エッフェル塔のライティングも演出に巻き込む。20時になるとエッフェル塔がキラキラと輝き、特別な光を会場へ届けてくれるのだ。また、半屋外となった会場には、パリ市民がサンローランのショーを一目見ようと訪れている。パリ一体となって始まる、このブランドのショーは特別感が感じられる。

今季は、トロカデロ庭園内の噴水がそのままランウェイに代わり、水の上をモデルたちが闊歩。周りには真っ白なヤシの木を添えられ、陽が沈むとまるでリゾート地のようにヤシの木の向こうには、グラデーションの美しい夕空が広がっていた。

漆黒の世界から幕を開ける
序盤はアンソニーのコードであるボディコンシャスなドレスやミニ丈ドレスなどが並んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.