くらし情報『ハレ(HARE) 2019年春夏コレクション - 自由へと導く“スクエア”の連続』

2018年10月18日 15:35

ハレ(HARE) 2019年春夏コレクション - 自由へと導く“スクエア”の連続

ハレ(HARE) 2019年春夏コレクション - 自由へと導く“スクエア”の連続

ハレ(HARE)の2019年春夏メンズ・ウィメンズコレクションが、2018年10月18日(木)に東京・渋谷ヒカリエにて発表された。

スクエア(四角)をテーマに
テーマは「スクエア(Square)」。それは洋服から容易に読み取れる。ジャケットやシャツはボックスシルエットで、ベストに至ってはブロックチェックであるだけでなく、サイドを開けたままの前掛けのようなフォルムだ。ボトムスはというと、メンズであればトラウザーにサイドラインを走らせることで直線を強調し、ウィメンズであればペンシルスカートで長方形を象っている。

ディテールにもテーマを分かりやすく反映しており、特にポケットがその好例。フラップ付きポケットは、まるで小さな箱を取り付けているみたいに立体的だったり、胸ポケットはパイピングすることで強調していたり。また、テーマを純粋に汲んだポンチョは、ジッパーを台形状に配したフロントと、巨大なポケットを配してそのフォルムを強調するバックで構成されていて、あらゆる方位から“スクエア”を組み込んでいる。

“スクエア”から連想する、折り紙のようなデザインも今季特筆すべきポイントのひとつだ。ウィメンズでは、トップスをウエストに巻いたようなスタイルが登場し、コルセットのような役割を果たしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.