くらし情報『スタバ「SAKURAシリーズ」19年新作タンブラーやマグカップ、“凛”と“陽”2つのテーマで桜を表現』

2019年2月10日 11:40

スタバ「SAKURAシリーズ」19年新作タンブラーやマグカップ、“凛”と“陽”2つのテーマで桜を表現

スタバ「SAKURAシリーズ」19年新作タンブラーやマグカップ、“凛”と“陽”2つのテーマで桜を表現

スターバックス(Starbucks)の「SAKURAシリーズ」から、2019年の新作タンブラー&マグが登場。2019年2月15日(金)より順次、全国のスターバックス店舗で発売される。

SAKURAシリーズ」2019年の新作タンブラー&マグ
2002年より「SAKURAシリーズ」として、様々な姿の桜を楽しめる商品を展開してきたスターバックス。2019年も桜をモチーフにした新作ドリンク「さくらフル ミルク ラテ/フラペチーノ」に加え、2019年2月15日(金)からの第1弾「凛」、2月25日(月)からの第2弾「陽」とテーマを分けた新作雑貨が登場。

満開の桜のうつろいゆく美しさを「凛」と「陽」で表現
2019年は、満開の桜の様々な表情を切り取り、うつろいゆく美しさを「凛」と「陽」で表現。それぞれ「早朝の透き通るような光の中で、清らかにたたずむ桜」、「午後のあたたかな陽ざしの中で、可愛らしい笑顔を見せる桜」という、2つの異なる顔をデザインした。

人気のタンブラーやマグカップのほか、グラス、ステンレスボトル、ステーショナリーポーチ、ブランケット&ケースなど、テーマ毎に約20種類ずつのアイテムが展開される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.