くらし情報『本物みたいな生たまごやサラダ、“スーパーリアリズムの巨匠”上田薫の個展日本橋高島屋で開催』

2019年2月21日 15:10

本物みたいな生たまごやサラダ、“スーパーリアリズムの巨匠”上田薫の個展日本橋高島屋で開催

本物みたいな生たまごやサラダ、“スーパーリアリズムの巨匠”上田薫の個展日本橋高島屋で開催

“スーパーリアリズムの巨匠”上田薫の個展「-画集刊行記念-上田薫展」が、2019年3月20日(水)から26日(火)まで東京・日本橋高島屋S.C. 本館 6階美術画廊にて開催される。

上田薫は“スーパーリアリズムの巨匠”として親しまれているアーティスト。東京藝術大学絵画科油画専攻を卒業後、アンフォルメル絵画の影響をうけた作品を制作するも、1970年頃より本格的に写実絵画を描き始めるように。90歳も今なお現役で作品を描き続け、本物そっくりなスーパーリアリズム作品を展開している。

2018年夏には、自身初となる集大成としての画集を刊行。その画集刊行を記念して行われる本展では、とろ~ととろけた卵が印象的な「サラダD」や滴り落ちる白身をリアルに描いた「なま玉子」など、ユニークな作品が勢ぞろいする。ぜひ足を運んで、上田作品を鑑賞してみて。

【詳細】
上田薫展
開催期間:2019年3月20日(水)~26日(火)※最終日は16:00閉場
会場:日本橋高島屋S.C. 本館 6階美術画廊
住所:東京都中央区日本橋2丁目4-1

【問い合わせ先】
日本橋高島屋S.C.本館
TEL:03-3211-4111(代表)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.