くらし情報『スヌーピーを世界で唯一自由に描ける画家「トム・エバハート」展示販売会が東京・福岡で開催』

2019年3月31日 13:40

スヌーピーを世界で唯一自由に描ける画家「トム・エバハート」展示販売会が東京・福岡で開催

スヌーピーを世界で唯一自由に描ける画家「トム・エバハート」展示販売会が東京・福岡で開催

スヌーピー画家で知られるトム・エバハートの展示会「2019 G.W.新作版画 特別販売会」が、2019年4月26日(金)から30日(火・祝)の期間、東京都・ヒルトン東京ヒルトピアアートスクエアで、5月2日(木・祝)から6日(月・祝)の期間、福岡県・エルガーラホール天神にて開催される。

トム・エバハートは、世界的人気コミック「ピーナッツ(PEANUTS)」のキャラクターたちを唯一アート表現できる画家。「ピーナッツ」の作者である故シュルツから、「今後ピーナッツのキャラクターをアートとして自由に表現できるのはトム・エバハートだけ」という正式な契約書が渡されている。

本展示会では、国内最大規模を誇る約60点ものトム・エバハート作品が並ぶ。会場には、日本で先行発表となる新作「Brothers and Sisters Please」が登場。穏やかな表情の浮かべるスヌーピーを、ポップな色使いで表現した心温まる作品を間近で観ることができる。その他、普段ではお目にかかれない希少なリトグラフ版画作品や原画作品などの作品が展示される。

なお、一部を除く展示作品は購入可能となっているので、気になる人は是非この機会にゲットしてみてはいかがだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.