くらし情報『日本橋三越本店の新作ゆかた2019 - 人気作家とのコラボや“和モダン”柄、着付けサービスも』

2019年5月26日 16:10

日本橋三越本店の新作ゆかた2019 - 人気作家とのコラボや“和モダン”柄、着付けサービスも

日本橋三越本店の新作ゆかた2019 - 人気作家とのコラボや“和モダン”柄、着付けサービスも

日本橋三越本店にて、2019年の新作ゆかたを揃える「三越 ゆかたガーデン 2019 日本橋」が開催。期間は2019年8月20日(火)まで。

アート×ゆかた、人気作家とコラボレーションしたオリジナルデザイン
注目は、アートの世界で活躍する作家とコラボレーションした日本橋三越本店オリジナルのゆかた。参加作家は、立体造形作家の久米圭子、日本画家の宮下真理子、美術家の仙谷朋子の3名だ。

金工で立体作品を手掛け、金沢市工芸展などで多くの賞を受賞する久米圭子のデザイン画や金工の作品をもとにゆかたを制作。細やかな線や繊細な色使いが美しい1枚を完成させた。

爽やかな柄で夏を彩る
グリーンが爽やかな「古今」の綿絽地ゆかたは夏の思い出を彩るのぴったりな1枚。桃色をぼかした上品な半巾帯など、淡い色味の帯を涼し気に合わせるのがおすすめだ。

“和モダン”なゆかたも
「梨園染」「源氏物語」「紫織庵」といった浴衣ブランドからは、“和モダン”な柄のゆかたが登場。大胆な花世界をやわらかなピンクで表現したものや、風船のモチーフをカラフルにあしらったものなど、可愛らしいパターンが揃う。

着付けサービスを実施
また、日本橋三越本店でゆかた本体を購入した人には、7月20日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.