くらし情報『ユナイテッドアローズから新レーベル「ロエフ」19年秋冬デビュー』

2019年6月13日 12:25

ユナイテッドアローズから新レーベル「ロエフ」19年秋冬デビュー

ユナイテッドアローズから新レーベル「ロエフ」19年秋冬デビュー

ユナイテッドアローズから、新レーベル「ロエフ(LOEFF)」がデビュー。2019年秋冬からウィメンズが、2020年春夏からメンズがそれぞれ展開予定。取り扱いは、2019年8月2日(金)より開始となる。

“年齢を重ねても大切にしたい日常着”
複数のラテン語を掛け合わせ、“年老いても美しく”という意味が込められた「ロエフ」は、『年齢を重ねても大切にしたい日常着』をコンセプトに掲げるブランド。歳を経ても“トラディショナルを素敵に着こなすこと”を日本の文化に浸透させたいという想いのもと、こだわりの素材やディテールを取り入れているのが特徴だ。

ベーシック・マスキュリンをベースにしたウィメンズライン
またディレクター兼デザイナーには、スティーブン アラン(Steven Alan)やエイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)でもデザイナーとして活躍する鈴木里香を起用。ウィメンズラインは、ベーシック・マスキュリンな装いだからこそ引き立てられる女性像を意識。2019年秋冬から展開されるファーストシーズンでは、ワークジャケットやユニフォームから着想を得たワードローブを用意する。

各アイテムの中心価格帯
中心価格帯は、シャツで23,000~31,000円(税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.