くらし情報『宇宙を閉じ込めたガラスアート「宇宙ガラス」の展示&販売、北海道で再び』

2019年12月9日 11:20

宇宙を閉じ込めたガラスアート「宇宙ガラス」の展示&販売、北海道で再び

宇宙を閉じ込めたガラスアート「宇宙ガラス」の展示&販売、北海道で再び

宇宙を閉じ込めたようなガラスアート「宇宙ガラス」の展示・販売イベントが、2020年3月27日(金)から3月29日(日)まで北海道・江別 蔦屋書店にて開催される。

WEBストアでは、抽選販売ともなるほどの人気を博す「宇宙ガラス」は、光の入り方で色を変え、まるで宇宙を閉じ込めたように見える幻想的なガラスアート。 全てが、ハンドメイドの1点ものとなっており、耐熱ガラスをバーナーで加熱してつくられる“小さな宇宙”は、まるで吸い込まれるような螺旋の美しさが魅力だ。

オブジェとしてだけでなく、アレンジ次第で、ペンダントトップやブレスレットなどのアクセサリーとしても楽しむことができる。今回のイベントでは、通常WEB展開の作品を手に取り、ゆっくりと“小さな宇宙”を鑑賞することができる。

【詳細】
宇宙ガラス展示・販売
会期:2020年3月27日(金)~3月29日(日)
時間:10:00~19:00※3月29日(日)は18:00閉場。
場所:江別 蔦屋書店 /  暮らしの棟 イベントパーク
住所:北海道江別市牧場町14-1
TEL:011-375-6688

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.