くらし情報『アクネ ストゥディオズ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 心地よい違和感が繋げる印象深さ』

2020年1月23日 06:00

アクネ ストゥディオズ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 心地よい違和感が繋げる印象深さ

アクネ ストゥディオズ 2020年秋冬ウィメンズコレクション - 心地よい違和感が繋げる印象深さ

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)の2020-21年秋冬ウィメンズコレクションが、2020年1月19日(日)に発表された。メンズとの合同ショーであるが、会場には大きな仕切りがあり、2つのゾーンに分断。片方ではメンズの、もう片方ではウィメンズのランウェイショーが行われ、観客はどちらか一つのショーしか見ることはできない。

両極端のものが溶け込む世界
最新ウィメンズコレクションは、相反する要素を共存させることで両者の違いを強調させる。特に、フォルムの違いは明確で、オーバーサイズとタイトフィットが比較された。

肌着のようなフィット感のシースルードレスが登場したかと思うと、ドロップドショルダーのジャケットが現れ、さらにボディラインを露わにしたニットワンピースが続く。比べて鑑賞できるので、観客には互いのよさがダイレクトに感じられるだろう。

オーバーサイズシリーズは“極端”ともいえるほど、大きなアームラインが特徴的だった。特にジャケットは、くしゅくしゅとルーズソックスのようにたゆませたものや、紳士服から取ってきたかのような大ぶりなアームがあしらわれ、そのいびつさな違和感が“おもちゃのような可愛らしさ”を感じさせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.