くらし情報『“花びらが宙を舞う”ビニール傘がWpc.から、パンジーやミモザを描いたドーム型』

2020年6月28日 13:00

“花びらが宙を舞う”ビニール傘がWpc.から、パンジーやミモザを描いたドーム型

“花びらが宙を舞う”ビニール傘がWpc.から、パンジーやミモザを描いたドーム型

レイングッズブランド「Wpc.(ダブリュピーシー)」とフラワーアート・ユニット「plantica」によるビニール傘「フラワーアンブレラ プラスティック」が、ロフトほか全国の取り扱い店舗やゾゾタウン、楽天市場に登場。

フラワーアート・ユニット「plantica」とは
「plantica」は、アート、ファッション、ライフスタイルなど様々な領域で、花に関するインスタレーションアート、プロダクトデザイン、アートディレクションなどを手掛けているフラワーアート・ユニット。

“花びらが舞う”ビニール傘
「Wpc.」とタッグを組んだ「フラワーアンブレラ プラスティック」は、傘の上にパンジーなどの花びらが舞っているかのような、美しいデザインが特徴だ。バリエーションは、ネイビー、パープル、ピンク、グリーン、イエローの花びらを散りばめた5色に、ミモザを加えた6種類を取り揃える。

透明感のあるビニール素材にカラフルなフラワーモチーフをあしらっているため、傘を通して地面に映る影の様子も幻想的。シルエットは深張りで丸みのあるふんわりとしたドーム型となっており、親骨65cmの大きめサイズで、実用性にも優れている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.