くらし情報『カンミ堂の新作ロールふせん「リトロ」ふせん部分が詰め替え式のコンパクト設計』

2020年8月17日 16:55

カンミ堂の新作ロールふせん「リトロ」ふせん部分が詰め替え式のコンパクト設計

カンミ堂の新作ロールふせん「リトロ」ふせん部分が詰め替え式のコンパクト設計

文具メーカー・カンミ堂の新作ロール型ふせん「リトロ(LITTRO)」が、2020年8月31日(月)に発売される。

詰め替え式のコンパクトなロール型ふせん「リトロ」
シンプルさ、コンパクトさ、使いやすさ、多用途さの4つをポイントに開発された「リトロ」は、ユーザーの暮らしに寄り添うコンパクトな新形状を採用した、詰め替え式のロール型ふせん。

直線的でシンプルな形状・構造の本体カバーと詰め替え出来るロールふせんで構成されており、使用時は、ふせんの色柄がひと目でわかる半透明&マット仕上げのカバーをスライドさせてそのまま持ち手に。詰め替えの仕組みもキャップを開けてリフィルを本体内にセットするだけの簡単設計になっており、面倒な着脱の手間なく使用・収納が出来るのが魅力だ。

油性ペン・油性ボールペン・鉛筆で筆記可能なフィルムふせん
独自性法で一般的なロールふせんにはない“細さ”をを実現したフィルムふせんには、特殊な表面処理を施しており、油性ペン・油性ボールペン・鉛筆での筆記が可能。幅12mmごとにマイクロミシン目が入っているため、1枚1枚を同じ大きさ・軽い力で簡単に切り離すことが出来るのも嬉しいポイントだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.