くらし情報『バルミューダのトースターが進化、新色ベージュ&緻密な温度制御で“サクふわ”焼き立てパンを再現』

2020年9月6日 13:30

バルミューダのトースターが進化、新色ベージュ&緻密な温度制御で“サクふわ”焼き立てパンを再現

バルミューダのトースターが進化、新色ベージュ&緻密な温度制御で“サクふわ”焼き立てパンを再現

バルミューダ(BALMUDA)のトースター「バルミューダ ザ・トースター」がリニューアル。2020年9月24日(木)より発売される予定だ。

バルミューダ人気トースターがリニューアル
「バルミューダ ザ・トースター」は、窯から出したばかりの焼き立てパンの味、香り、食感を再現してくれるトースター。表面はさっくりとしたきつね色、中はたっぷりの水分を含みつつ、熱々の仕上がりが楽しめると人気を博している。

2015年の発売以来、国内外で累計100万台を達成している「バルミューダ ザ・トースター」の最大の特徴は、トーストを科学の目線で徹底的に追求していること。スチームテクノロジーと細やかな温度制御で、誰でも簡単に美味しいトーストに仕上げることができる。

温度制御がより緻密に
今回のリニューアルでは、パンの美味しさを引き出す温度制御がより緻密に進化。パンの中のやわらかさと風味がよみがえる60℃前後の温度、表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、そして焦げつきが始まる220℃前後の温度帯を、1秒単位で制御している。

洗練デザイン&電源ボタンが追加
デザインは、ミニマルな形状を踏襲しつつ、窓枠の形状やダイヤル・取手のサイズなどを再設計することで、より洗練された印象にアップデート。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.