くらし情報『「テニスの王子様」初の3DCGアニメ映画2021年公開、原作にない“空白の3カ月”を描く』

2020年12月24日 17:10

「テニスの王子様」初の3DCGアニメ映画2021年公開、原作にない“空白の3カ月”を描く

「テニスの王子様」初の3DCGアニメ映画2021年公開、原作にない“空白の3カ月”を描く

「テニスの王子様」劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が、2021年9月3日(金)に公開される。

「テニスの王子様」とは?
「テニスの王子様」は、1999年より「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートし、累計発行部数6000万部を突破した許斐剛の人気コミック。2020年現在は、「ジャンプ SQ.」(集英社)で「新テニスの王子様」を連載しているほか、アニメ、舞台、実写、ゲームと様々なメディアミックスにより、多くのファンを獲得している。

シリーズ初の3DCGアニメーション映画を上映
そんな「テニスの王子様」の連載開始から21年の時を経て、劇場版『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が公開へ。シリーズ初となる3DCGアニメーションで、原作では描かれていない「テニスの王子様」と「新テニスの王子様」を繋ぐ物語が紡がれる。誰も知らない“空白の3か月”に一体何が起きたのか…?原作者・許斐剛が自ら製作総指揮も務めた完全オリジナルストーリーに期待が募る。

また製作スタジオは、圧巻のCG表現で話題を集めるThe Monk Studios。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.