くらし情報『ロエベ“余剰レザー”を再利用したバッグ「ウーブン バスケット」や“カニ”型バッグチャーム』

2021年3月19日 15:05

ロエベ“余剰レザー”を再利用したバッグ「ウーブン バスケット」や“カニ”型バッグチャーム

ロエベ“余剰レザー”を再利用したバッグ「ウーブン バスケット」や“カニ”型バッグチャーム

ロエベ(LOEWE)は、新プロジェクト「サープラス プロジェクト」をスタート。新作バッグ「ウーブン バスケット」を2021年3月24日(水)に発売する。尚、カサ ロエベ 東京では3月17日(水)より先行発売される。

余剰レザーを再利用「サープラス プロジェクト」
「サープラス プロジェクト」は、現行のコレクションを制作していく中で生まれる余剰や端切れのレザーを再利用して、新たなアイテムを生み出すロエベの新プロジェクト。

「ウーブン バスケット」バッグ&カニのバッグチャームに
ロエベの中でも最も象徴的なスムース・クラシック カーフスキンと、手触りの良いソフト・グレインド カーフスキンの余剰パーツから切り取られた細いレザーパーツを使用し、ハンドクラフトで編み上げた「ウーブン バスケット」バッグとカニの形のバッグチャーム「クラブ チャーム」が展開される。

スペインにあるロエベのアトリエで格子模様に編みこまれた「ウーブン バスケット」は、手作業で丁寧に仕立てられた表情豊かな風合いと、重なり合う色彩が印象的。ロエベのアナグラムのエンボス加工をあしらって仕上げた。

「クラブ チャーム」は、2色のレザーを駆使して爪やハサミまで細やかにに作り上げたカニのバッグチャーム。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.