くらし情報『アニメ映画『ブルーサーマル』“航空部が舞台”小沢かなの青春漫画が原作、主演に堀田真由』

2021年8月29日 11:00

アニメ映画『ブルーサーマル』“航空部が舞台”小沢かなの青春漫画が原作、主演に堀田真由

アニメ映画『ブルーサーマル』“航空部が舞台”小沢かなの青春漫画が原作、主演に堀田真由

小沢かなの漫画『ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―』が映画化。アニメーション映画『ブルーサーマル』として、2022年3月4日(金)に公開される。

小沢かなの人気コミックがアニメ映画化
小沢かな原作の『ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―』は、2015年4月から「月刊コミック@バンチ」で連載をスタートした人気漫画。 “エンジンを搭載せずに上昇気流(サーマル)を捉えることで飛翔する航空機・グライダー”で飛行スピードを競う部活・体育会航空部を舞台にしており、繊細な空の表現や、青春のすべてを賭けるまっすぐなキャラクターたちの心理描写で注目を集めている。

物語の主人公・都留たまき(通称・つるたま)は高校までスポーツ一筋で頑張ってきた女の子。そんな自分と別れを告げ、「恋をして、あこがれのキラキラのキャンパスライフを送る!」と意気込んで大学に入学した矢先、“グライダー”と運命的な出会いを果たし、体験搭乗で見た空の美しさに一目惚れ。体育会航空部に入部し、空の美しさ・飛ぶことの楽しさに魅了されていく。

主演に堀田真由&「呪術廻戦」人気声優も参加
そんな人気漫画がアニメーション映画となり、スクリーンに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.