くらし情報『ホラー映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』悪霊が棲む“呪われた村”の秘密とは?史実から構想』

2021年11月29日 18:00

ホラー映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』悪霊が棲む“呪われた村”の秘密とは?史実から構想

ホラー映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』悪霊が棲む“呪われた村”の秘密とは?史実から構想

ホラー映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』が、2022年2⽉4⽇(⾦)より順次公開される。

アカデミー賞国際⻑編部⾨ハンガリー代表作は“異例”のホラー映画
映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』は、『サウルの息⼦』『ニーチェの⾺』『⼼と体と』『この世界に残されて』など良作を世に送り出してきたハンガリーのアカデミー賞 国際⻑編映画部⾨代表作。2022年の代表作として、“異例”のホラー映画が選出された。

『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』は、世界の映画祭でも24部⾨を受賞。また、43部⾨にノミネート(2021年11⽉時点)されており、注目を集めている。

<ホラー映画『ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス』あらすじ>
作品の舞台は、第⼀次世界⼤戦後のハンガリー。死者と遺族の最後の写真を撮る事を仕事にしている「遺体写真家」のトーマスが、⻑期にわたる戦争とスペイン⾵邪により⼤量の犠牲者が出たとある村に訪れるのだが、その村は死者が悪霊となって棲みつく呪われた村だった。

トーマスは村に住む少⼥アナと協⼒しながら霊を写真に写す事でその秘密を明らかにしていくが、悪霊は2⼈に容赦なく襲いかかる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.