くらし情報『京都の老舗・名店が集うデッドストック蚤の市、パスザバトン 京都祇園店で - “鼻緒シューズ”も登場』

2021年12月13日 15:05

京都の老舗・名店が集うデッドストック蚤の市、パスザバトン 京都祇園店で - “鼻緒シューズ”も登場

京都の老舗・名店が集うデッドストック蚤の市、パスザバトン 京都祇園店で - “鼻緒シューズ”も登場

パスザバトン(PASS THE BATON) 京都祇園店は、ホールラブキョウト(Whole Love Kyoto)とのコラボレーションイベント「good forms of Kyoto」を、2021年12月18日(土)から2022年1月10日(月・祝)まで開催する。

“鼻緒シューズ”など京都の職人とタッグを組んだプロダクト
会期中は、スニーカーに鼻緒を配した“鼻緒シューズ”で知られる京都発のブランド・ホールラブキョウトが、オリジナル商品をフルラインナップで展開。

鼻緒シューズをはじめ、京都の職人とのタッグによって生み出される、京都の伝統文化を新たな視点で解釈したプロダクトがずらりと並ぶ。

京都の老舗・名店のデッドストックを集めた蚤の市
また、京都で100年以上続く老舗のみを集めてかるたにした「京都100年かるた」に登場する老舗・名店のデッドストックを一堂に集めた蚤の市も開催。

160年以上続く、刃物専門店「八木包丁店」による手打ちの銅のやかんや鶴・亀など和柄の抜き型など、器、道具のデッドストックが揃う。550年以上続く菓子と蕎麦の店「本家尾張屋」や、元々は江戸時代から続く商家の屋敷だった「日昇別荘」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.