くらし情報『熱闘甲子園再び 今年の夏も高校球児の『聖地』で野球を』

2020年7月30日 12:20

熱闘甲子園再び 今年の夏も高校球児の『聖地』で野球を

あの夏の甲子園球場が『無観客試合』というのは実感としてまだ湧いて来ませんが、プロ野球も無観客で始まっていますし、ウィズコロナの日常生活である以上、止むを得ません。

熱闘甲子園再び 今年の夏も高校球児の『聖地』で野球を

一方で選手の健康管理や感染リスクの問題もあり、交流試合は1日3試合以内とし、宿泊も最大2泊を原則とし、近隣校には日帰りを打診するとの事です。

色々制約のある中で、今年も甲子園での高校野球が観られることになりました。熱中症に気配りし、冷感マスクをつけ、32校の『熱闘甲子園』をテレビ桟敷で心から声援を送りたいと思っております。

<2020年7月>

logo_oshizaka2
フリーアナウンサー押阪 忍
1958年に現テレビ朝日へ第一期生として入社。東京オリンピックでは、金メダルの女子バレーボール、東洋の魔女の実況を担当。1965年には民放TV初のフリーアナウンサーとなる。以降TVやラジオで活躍し、皇太子殿下のご成婚祝賀式典、東京都庁落成式典等の総合司会も行う。2020年現在、アナウンサー生活62年。
日本に数多くある美しい言葉。それを若者に伝え、しっかりとした『ことば』を使える若者を育てていきたいと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.