くらし情報『「聞きたいことがあって…君の奥さんって…」深刻そうな隣人から“知らされた事実”に「え…?」⇒浮気をした女性たちが“失うもの”』

2024年5月28日 07:00

「聞きたいことがあって…君の奥さんって…」深刻そうな隣人から“知らされた事実”に「え…?」⇒浮気をした女性たちが“失うもの”

「聞きたいことがあって…君の奥さんって…」深刻そうな隣人から“知らされた事実”に「え…?」⇒浮気をした女性たちが“失うもの”

誰もが非難の目を向けがちな浮気行為ですが、その陰にはスリルを追い求める心理があることも。ここでは、そんな浮気をした女性たちが、後々になってに大いに後悔こととなる、手放してしまった大切なものについて紹介します。金銭面の損失「既婚者との関係が奥様にばれた後、慰謝料を払う羽目に。その結果、築いてきた貯金もなくなりました。この経験から浮気はもう絶対にしないと思わされました」(31歳女性)慰謝料問題はやはり逃れることが困難のようですが、裁判沙汰になるとさらに複雑な事態に発展する恐れも。こうした体験から学ぶことは、将来にとって有意義なのかもしれません。若さの喪失と後悔「職場の既婚者との浮気に5年もの時間を費やした結果、彼は奥さんの元へと戻りました。これほどまでに時間と若さを無駄にしてしまったと感じています」(35歳女性)浮気関係において男性が突然距離を置くことは珍しくない話です。
誰かのパートナーへ手を出す行為の代償は避けられないものなのかもしれません。友情さえも奪われる「浮気の事実を親友に明かしたところ、怒りを買ってしまい結果的に友情を失いました。好きな気持ちも理解してほしいところですが、既婚者との関係は批判の対象になるのも無理はないですね」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.