くらし情報『8千世帯世代別家計簿で判明「歳をとっても食費は減らない」』

2018年8月8日 11:00

8千世帯世代別家計簿で判明「歳をとっても食費は減らない」

8千世帯世代別家計簿で判明「歳をとっても食費は減らない」


「食費などの支出は、一生涯にわたります。月々の出費がそれほど多くなくても、累計にすれば高額になります。日々のコツコツした積み重ねが大事なんです」

こう語るのはファイナンシャルプランナーで「生活マネー相談室」代表の八ツ井慶子さん。わが家のムダ遣いを知るには、“お隣の家計簿”と比べるのがいちばん。そこで、つぎの約8千世帯から集めた世代別の最新’17年の「家計調査」のなかから「食費」を見てみよう。これは2人以上の家庭で、世帯主の年齢別に家計の支出を総務省がまとめたものだ。

【30〜39歳】平均世帯人数3.73人、妻の有職率46.1%
食費:6万5,569円(1人あたり1万7,579円)/支出に占める割合25.2%

【40〜44歳】平均世帯人数3.77人、妻の有職率53.5%
食費:7万4,614円(1人あたり1万9,792円)/支出に占める割合25.5%

【45〜49歳】平均世帯人数3.6人、妻の有職率54.5%
食費:7万9,484円(1人あたり2万2,079円)/支出に占める割合23.6%

【50〜54歳】平均世帯人数3.38人、妻の有職率57.4%
食費:7万7,310円(1人あたり2万2,873円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.