くらし情報『『アタック25』終了も若年層にシフト…局の方向性に2つの疑問』

2021年6月24日 20:28

『アタック25』終了も若年層にシフト…局の方向性に2つの疑問

『アタック25』終了も若年層にシフト…局の方向性に2つの疑問


24日、谷原章介(48)が司会を務める『パネルクイズ アタック25』(ABCテレビ系)が今秋で終了すると報じられた。75年に放送がスタートし、46年もの歴史を持つ『アタック25』。惜別をする声のいっぽうで、幕切れの理由を疑問視する声が上がっている。

放送開始時から36年間、初代の児玉清さん(享年77)から3代目の谷原まで、司会者を交代しながら日曜のお昼を照らし続けてきた同番組。

ネットでは《見ててイヤな気分になるわけでもなく、家族と見ていて気まずくなるわけでもない。良質のゆったりできる番組が次々と終わっていく》《視聴者参加型クイズ番組が無くなるのが悲しいです。児玉清さんの司会してた頃が懐かしいです。谷原章介さん、お疲れ様でした》と番組終了を惜しむ声が相次いだ。

そのいっぽう、後番組の方針には疑問の声があがっている。

24日の『スポニチ・アネックス』によると近年、同番組の世帯視聴率は5~6%台で推移。そのため、広告関係者は「後番組は若年層をターゲットにした番組になる予定です」と明かしたという。

《若年層向けの番組制作のため長寿番組を終わらせるみたいだけど、そもそも若年層はテレビ離れしてるんですが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.