くらし情報『食品ロス防ぐには買い出し直後の「下味&冷凍」処理が肝心』

2021年8月5日 06:00

食品ロス防ぐには買い出し直後の「下味&冷凍」処理が肝心

いったん座ってしまうと、根が生えて動けなくなりますから。仕事のある平日は、週の前半が作り置きを中心に、後半は下味冷凍したものを朝に冷蔵室に移動しておき、帰ったらそのまま焼く、炒める、揚げるなどして食べます。メニューをイチから考えなくていいのがうれしいところです」

平日に楽をするためには、休日の下ごしらえが頑張りどころだ。だが、こうした作り置きや下味冷凍などの処理をした食材は、毎週使い切っているのだろうか?

「肉や魚を多めに買ったときは、違う味付けをして冷凍しています。また、野菜が残ったときは適当な大きさに切って冷凍しておき、お味噌汁などに使います。冷凍すれば1 カ月は日持ちしますから、傷まないうちに早く食べなきゃ、と焦る必要がないのも安心です」

いまでこそ買い物の達人となったゆきこさんだが、慣れるまではさまざまな努力をしたという。

「まとめ買いに慣れるまでは、買ってきたものを全部並べて撮影していました。次の買い出し前に見直してみると、何が買いすぎだったかが一目瞭然。そうして少しずつわが家の適正量を把握していきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.