くらし情報『「5億ドル払え」とアップルCEOを脅迫した女性に接近禁止命令』

2022年1月26日 17:59

「5億ドル払え」とアップルCEOを脅迫した女性に接近禁止命令

ティム・クック(写真:AFP/アフロ)

ティム・クック(写真:AFP/アフロ)



アップル社のティム・クックCEOに対して、1年以上に渡ってストーキングや脅迫行為を繰り返していた女性に、カリフォルニア州の裁判所は接近禁止を言い渡した。NPRなどが報じている。

45歳の女性は、2020年10月から11月にかけてクック氏に200通あまりのメールを送信。

アップル社が裁判所に提出した申立書によると、女性から送られてくるメールの内容はどんどん過激になっていき、弾丸を装填した銃の写真を添付するなど、「脅迫的で非常に不穏なものになっていった」とNPRは報じている。

この女性は、クック氏の自宅にも二度不法侵入し、そのうち一度は警察に拘束されたが、すぐに釈放されている。

2020年末、女性は《自分がクック氏の妻であり、彼と双子の子どもをもうけた》という内容のツイートを投稿。性的関係を望んでいることや、《もう生きていけない》《これ以上がまんできない》《家を焼き払うぞ》などといった破滅的な内容のメッセージをクック氏に送り続けた。

またアップル社の申立書によれば、女性は複数の州で会社を立ち上げ、その役員としてクック氏の名前と自宅住所を無断で記載していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.