くらし情報『福原愛 客員准教授を解雇危機?就任から1年近くも“講義ゼロ”の謎』

2022年4月25日 06:00

福原愛 客員准教授を解雇危機?就任から1年近くも“講義ゼロ”の謎

福原愛 客員准教授を解雇危機?就任から1年近くも“講義ゼロ”の謎


「今年度、前期のカリキュラムの中に、福原愛さんの講義はありませんでした」

こう明かすのは、青森大学に通うある学生だ。昨年11月、福原愛(33)が同大の客員准教授に就任したことが大々的に発表された。

だが、彼女の講義はいまだに始まっていないという。青森大は、福原の母校・青森山田中学高校の系列校。前出の学生はこう語る。

「学内で、“このままでは一度も講義をせずに解雇されちゃうのでは”と囁かれているのです」

福原が客員准教授に就任した直後の昨年12月、本誌の取材に対して同大の広報担当者は、

「現在は、2022年度のカリキュラムを編成中です。福原さんが前後期で何回講義をするのか、また東京と青森のどちらで教壇に立つのかは未定ですが、講義はオンラインで配信します。いい講義をされるだろうと、私たちも期待しています」

と答えていた。しかし、学生の証言を受けて再度コメントを求めると、広報担当者はこう答えた。

「当初から前期での講義予定はなくて、(10月からの)後期授業の予定でした。9月ごろには発表できるかと思います」

就任以来、1年近くも講義をしないことが決まっていたというのだ。それならば、なぜ昨年11月に就任することになったのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.